最近の記事

2014年02月01日

このサイトについて

このサイトはグローバル・シーが運営していましたが、


2014年1月吉日より、NPO法人セカンドライフ.JPが運営を引き継ぎます。


リンクリストは常時チェックしていますが、移動や

廃止のものもあるかもしれません。


ニュース等では元リンクが削除となっているものに

ついてはご了承をお願い致します。


このサイトは万全ではありません。間違いなどお気付

きの点がありましたら、ぜひお知らせください。


【CONTACT US】


このサイトに関するご意見・ご感想・ご質問・掲載希望・

修正依頼は、件名にサイト名を記載の上、下記まで

お送り下さい。
 info@secondlife.jp


【相互リンク】


このサイトと相互リンクして頂けるサイト様については、

このサイトに記載している以上の情報を追加することが

できます。


相互リンクを希望されるサイトは、上記のアドレスまで

ご連絡頂きサイト名、追加記載して欲しい内容とリンク先も

あわせてご連絡下さい。


相互リンクが確認でき次第、追加情報を記載致します。


【注意事項】


・本サイトにおける画像、写真、文章等につき、私的

利用目的以外での無断複製・改変・公衆送信等、その他

著作権を侵害する一切の行為を禁じます。


・本サイトのサイト構成、URLデータの構成、配置等に

ついて発生している編集著作権を侵害する一切の行為を

禁じます。


・本サイトからのハイパーリンクにつきましては道義上、

リンク先サイトの許可を得るように努めて参りますが、

リンク張り行為につきましては「公開することが前提の

WEBの世界においてはリンク先の許可は原則的に不要で

あり、同一フレーム内表示をしない限り著作権を侵害する

ことはない」との通説的考えに基づきサイト運営をしている

ことをご理解下さい。


また、原則としてリンクはトップページに指定しており

ますが、便宜上、いわゆる深層リンキングを行っている場合

もございます。深層リンキングにつきましても原則として

著作権を侵害する恐れはない、と考えますが、不都合な場合

にはご連絡頂きますようお願い申し上げます。


・リンク先サイトの閲覧、または情報により生じた物的、

精神的その他の損害に関して当方では一切責任を負いません

のでご了承ください。


・本サイト内の情報に関しては正確を期するように努めて参り

ますが、万が一、不正確な情報などにより皆様に損害、損失等が

生じましても当方では一切責任を負いかねますのでご了承ください。


また、本サイトへのアクセスにより生じた損害、損失、ならびに

コンピュータのウィルス感染、機器の破損等につきましても一切

責任を負いかねますのでご了承ください。


・皆様からメールやコメントやトラックバックでお寄せ頂いた

情報、文章はグローバル・シーが無償で使用することができる

ものと致します。また、 便宜上、文章の改変、部分的削除を

行うことがございます。


・メール、情報、文章を送られる際には以上の点につき同意を

なされたとみなしますのでご了承ください。


また、特定個人、団体、企業への誹謗中傷その他第三者への

権利侵害の恐れがあると当方が判断した文章、ならびに商品等

に対するクレームは 掲載致しませんのでご注意ください。


・本サイト上で説明されている情報の誤り、一般消費者に

対する誤解等を招く恐れなどがございましたら、お手数

ですがご連絡頂けますようお願い申し上げます。

posted by Mark at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

【書評】『支え合う社会に 宗教と福祉と教育と』長谷川匡俊(まさ...

『支え合う社会に 宗教と福祉と教育と』 淑徳大学学長で宗教者の著者がこの10年間に行った対談や講演を収めた。対談者は聖路加国際病院理事長の日野...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、MSN産経ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法王、キューバの共産党一党独裁は「時代遅れ」

一方、ベネディクト16世は、メキシコへ向かう飛行機の中でメディアの会見に応じ、「マルクス主義は時代遅れ」「カトリック教会は思想、宗教の自由を支援す...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、世界日報に帰属します。)
posted by Mark at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ローマ法王:メキシコとキューバの訪問を開始

メキシコでの滞在先に到着したベネディク... 84歳の法王は健康上の理由から高地のメキシコ市を避け、宗教色の強い中部グアナフアト州を滞在先に選んだ。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、毎日新聞に帰属します。)
posted by Mark at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

【ゆうゆうLife】読者から 宗教と健康食品の勧誘に悩む

... つらい治療だったが、私を一番苦しめたのは、宗教と健康食品の勧誘。 私は洗礼を受けたクリスチャンなので、宗教を勧める人には「クリスチャンですから」...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、MSN産経ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税増税より宗教法人に課税せよ

消費増税より宗教法人に課税せよ! ... 「消費増税に踏み込む前に、政府は宗教団体の特権扱いを止め、公平な徴税を行なうべきである」。 ...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、BLOGOSに帰属します。)
posted by Mark at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

手づくり広場 出店募集

手づくり広場実行委員会(小早川八重子会長)では、... 参加資格は、市内在住、在勤または市内で活動する団体(営利目的や政党、宗教に関するものは除く)。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、タウンニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏乱射:立てこもりの容疑者は「普通の若者」落差に衝撃

パレスチナ紛争や仏軍のアフガニスタン派兵などを理由に「イスラム教徒による復讐」を掲げて殺害に及んだ容疑者は「計画的で、理知的」だが、「宗教だけで国際...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、毎日新聞に帰属します。)
posted by Mark at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

消費増税より宗教法人に課税せよ

... 一方、宗教法人は憲法(信教の自由)や宗教法人法に守られ、税制面でも様々な優遇を受けている。... (信者や檀家)にしか布教活動をしない宗教団体は、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、FACTA onlineに帰属します。)
posted by Mark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイヌとカムイ

何故なら、後述するようにアイヌとカムイは「対等の存在」であり、一般的な宗教や信仰のように「人間より高い立場にいる」という意味での「神」...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、BLOGOSに帰属します。)
posted by Mark at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

【東日本大震災】「慰め励ますバッハ」 BCJが23日に復興支援演奏会...

震災発生直後から内外で復興支援活動を展開してきたBCJ音楽監督の鈴... 音楽には人間の深い思いと英知が集積され、宗教や人種、時代を超えて訴えてきます」 ...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、MSN産経ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

統一部、「ロケット脅威」にも民間団体の南北接触を承認

... 北朝鮮は、統一部が16日、14の韓国側宗教団体による北朝鮮との接触承認方針を明らかにしてから1時間足らずで、長距離ロケットの打ち上げ計画を発表した。つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、東亜日報に帰属します。)
posted by Mark at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

アヤパンが新興宗教の教祖に?

一部週刊誌などでは、北川の母親・慈敬さんが教主をつとめる新興宗教「かむながらのみち」が原因で、嫁姑バトルが始まっていると報じられているが、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、エキサイトニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小山宗祐牧師:獄死70年 「命かけて信仰守った」 記念礼拝、函館で2...

太平洋戦争の開戦直後に、... 加藤恵司・聖学院大准教授(法思想史)が小山牧師の功績と宗教弾圧が続いた当時の時代背景などを講演する。 ...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、毎日新聞に帰属します。)
posted by Mark at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

消費増税より宗教法人に課税せよ

... 宗教家から「清貧」というイメージがなくなったのはいつからだろう。「坊主丸儲け」という言葉に象徴されるように、宗教家といえば、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、goo ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の本棚:沼野充義・評 『日本人の死生観を読む』=島薗進・著

... 著者は「死生学」という耳慣れない多分野的学術研究のリーダー格として尽力してきた宗教学者。... 宗教思想家、加藤咄堂... がんと直面して生きた宗教学者の岸...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、毎日新聞に帰属します。)
posted by Mark at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

手づくり広場 出店募集

手づくり広場実行委員会(小早川八重子会長)は、5月5日(土)... 参加資格は市内在住、在勤または市内で活動する団体(営利目的や政党、宗教に関するものは除く)。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、タウンニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(朝鮮日報日本語版) 北朝鮮、韓国の宗教団体に「中国での接触」提...

統一部(省に相当)が16日発表したところによると、北朝鮮が最近、韓国側の14の宗教団体に対し、今月19日以降に中国で接触することを提案したという。つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、Yahoo!ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

シリア軍が北部イドリブ制圧 宗教・民族の不協和音 一枚岩になれ...

... アサド政権の打倒を目指すシリアの反体制派は政権側による1年に及ぶ弾圧を耐えてきたが、内部に宗教や民族の違いや路線対立を抱え、足並みがそろっていない。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、イザ!に帰属します。)
posted by Mark at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

評論家で詩人の吉本隆明氏が死去

文学、思想、宗教を深く掘り下げ、戦後の思想に大きな影響を与え続けた評論家で詩人の吉本隆明(よしもと・たかあき)氏が16日午前2時13分、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、日刊スポーツに帰属します。)
posted by Mark at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

イラン国会:「一時婚」登録制を拒否

【テヘラン鵜塚健】イラン国会は、... だが、一時婚は貧しい女性を救済する意味もあり、金銭を介した男女関係として宗教上認められている。 ...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、毎日新聞に帰属します。)
posted by Mark at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット騒乱4年 増幅する中国への不信感 ダライ・ラマ帰還が悲願...

... 中国政府の宗教弾圧に抗議するため、2008年3月にチベット自治区で起きた大規模な反中国デモ(チベット騒乱)から14日で4年がたった。厳重な警戒体制が敷かれる...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、MSN産経ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

夕刊フジに50万円支払い命令!名誉毀損裁判で

宗教法人「紀元会」の傷害致死事件をめぐる夕刊フジの記事に対し、同法人が名誉を傷付けられたとして、1100万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が13日、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、ZAKZAKに帰属します。)
posted by Mark at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

プーチンも本気!「シベリア鉄道北海道延伸」飯島勲私案

皇国の興廃はこの「一線」にあり ■プーチン、欧州……世界中が大絶... ソ連崩壊後、無政府状態になり、ロシア国内は新興宗教やマフィアが跋扈した。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、Yahoo!ファイナンスに帰属します。)
posted by Mark at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

元オウム斎藤被告の初公判=平田被告かくまった罪−東京地裁

平田被告は、仮谷清志さん=当時(68)=に対する逮捕監禁罪のほか、オウム真理教による宗教学者のマンション爆発、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、時事ドットコムに帰属します。)
posted by Mark at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

水面下の科学VS宗教戦争

... そもそもこんな緩い教義で宗教なのかっちゅう話だけど、神道は教義らしい教義すらないわけで。 ... これが表向き「宗教」ではなくつづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、BLOGOSに帰属します。)
posted by Mark at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

平田被告との16年7カ月 斎藤被告が語る「真実」

送検のため原宿署を出る斎藤明美容疑者(中央)=1月11日、東京・渋谷区(大西史朗撮影) オウム真理教元幹部、... 「もともと、宗教的な物事に関心が強い人物。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、BIGLOBEニュースに帰属します。)
posted by Mark at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の本棚:養老孟司・評 『人類の宗教の歴史』=F・ルノワール著...

... ◇「新しい宗教家」が俯瞰する9大潮流の普遍 表題に「人類の宗教」と書かれていることの意味は、べつにサルやネコの宗教があるからというわけではない。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、毎日新聞に帰属します。)
posted by Mark at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

民意くみ取り社会安定を=政協主席、開幕式で訴え−中国

... 賈主席は「民族区域自治制度を堅持し、民族・宗教界の政協委員が役割を発揮して民族団結と宗教和睦、社会安定、国家統一を守らなければならない」と強調。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、時事ドットコムに帰属します。)
posted by Mark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検証 教育基本法改正論-忍び寄る過激な人権思想 (4)

第一部 男女共同参画条項の危険性 ... 「学校現場では、モラルや学力低下問題、宗教教育などもっと切実で重要な課題がたくさんあります。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、世界日報に帰属します。)
posted by Mark at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。